東京都心でふくしまを食べる!―出張らくおう

東京文京区にある変なオフィス、”我楽田工房”でイベントをしてきました!

IMG_8299.3.2

我楽田工房は文京区にあるIT企業、Bono incさんのオフィスです。

しかし、ご覧の通り壁に季節感あるmtテープアートがあったり、居心地のよさそうなソファがあったり…なにやら様子がおかしいような…

P1260803.3.2

そもそもオフィスで一番目立つのが、我楽田工房自慢の木のキッチン。変だ!変なオフィスだ!

変なオフィスである理由はこちらの記事を参照いただくことにしますが、何をかくそうこのキッチンは“コミュニティ・キッチン”。

社員も、そうでない人も、地方の人も、東京の人も、みんなで集まってみんなで料理をする、コミュニケーションの中心になるキッチンなのです。

今回、このコミュニティ・キッチンを体験するイベントに、楽楽「らくおう」が県南地域の旬の食材と加工品を提供して、参加者のみなさんに県南地域の食の魅力を堪能していただきました。

DSC_0766

矢吹町のお酒から西郷のセロリ、白河市のカボチャにモモ、矢祭町のブルーベリーまで、ありとらゆる旬のものと、

いつも楽楽「らくおう」で買える白河高原清流豚の肉みそや、でんぱたさんのおせんべい、増子椎茸園のごぼう茶など、6次化産品を合わせて運びこみました。

 

P1260838.3.2

 

まずは前菜。白河のにんじんときゅうり、西郷のセロリでつくる野菜スティックに、泉崎のミニトマト。それらを鮫川村のえごまドレッシング、白河市大信の肉みそで楽しみます。

P1260921.3.2

お次は福島県南夏野菜のラタトウィユ!西白河の完熟トマトに、表郷のズッキーニ・ナスや中島のタマネギをくたくたに煮込みました。IMG_8354.3.2そして本日のメインディッシュ…

P1260938.3.2

 

IMG_8319.3.2

白河高原清流豚のローストポークです。

西郷セロリと表郷パセリで香りをつけ、矢祭町産のブルーベリージャムでソースをつくりました。

IMG_8323.3.2

デザートは白河のカボチャで作る冷製スープと、

IMG_8324.3.2

白河のももでした!

DSC_0786.3.2

 

県南地域を味わっていただいたみなさんとパチリ。

我楽田工房さんの協力もあって、県南地域の食の魅力を直接楽しんでいただくことができました。

みなさん、今度は実際にふくしまの地で、みなさんをお待ちしております!

また、楽楽「らくおう」、積極的にお呼ばれすれば県南地域の食のPRに伺わせていただきます。

お気軽にお問い合わせください!

写真:青砥、Bono inc.澤  文:青砥

2015-08-30 | Posted in Blog 

関連記事