矢祭町グルメ【焼き鮎スープ丼】

こんにちは。

矢祭町生まれ白河市在住のらくおうアドバイザー、青砥です。

 

さて、そんな私の生まれた矢祭町の特産品は久慈川の鮎。

東北地方で最初に鮎釣りが解禁になる久慈川で採れる鮎は、こんなふうに

 

矢祭山で塩焼きを楽しめます。

矢祭山に行けない!という人のために、矢祭町商工会青年部が、5月に行われた「県南S-1グランプリ」で初お披露目したのがこちら

DSC_0599

”焼き鮎スープ丼”です!

DSC_0597

 

ふむ、鮎特有の旨みと苦みが、ダシスープでやわらかくアレンジされ、かなり満足度の高い一杯です。

丼の頂点に添えられた、柚子胡椒(矢祭町では柚子もつくってます。)がまた食欲をそそる、、、

これは、これから夏バテの時期にも期待できるグルメなのではないでしょうか。

素麺やかき氷と違って、栄養もあますとこなくスープに溶けています。

DSC_0606

 

青年部部長さんの胸に輝くやまっぴーいわく、現在恒常的な販売は行っていないそうですので、

矢祭町/しらかわ地域関連のイベントを丁寧にフォローしていると、食べられるかもしれません!?

 

(青砥)

 

データ

【矢祭焼き鮎スープ丼】

From 矢祭町商工会青年部

www.facebook.com/yamaturimachi

福島県東白川郡矢祭町大字東舘字桃木町15

TEL 0247-46-2126

FAX 0247-46-212

2015-06-20 | Posted in Blog 

関連記事